トゥギャザーさん

DSCN4707

写真撮影 sayakaさん

 

震災後ずっとお世話になっている大阪市のトゥギャザーのマドンナ?さんが、

先月えんどう豆を訪問してくれました。

その時の様子がトゥギャザーさんのブログに紹介されています。

まだ避難指示が解除されていない、隣町の浪江も訪問されています。

http://ameblo.jp/npotogether/entry-12232475083.html

 

 

まごごろ製品展示即売会

 

048

今年も神奈川県の「まごごろ製品展示即売会」で、福島への復興支援コーナーを設けてくださり、えんどう豆の製品も販売していただきました。

こうして応援してくださる方々がいらっしゃることに、とても励まされ、背中を押していただいています。皆さまお世話になりました。ありがとうございました。

「新製品の一筆便箋が11冊売れたよ~^^」研修生も喜んでいます。

 

 

LIVE!LOVE!SING!生きて愛して歌うこと

阪神淡路大震災から22年。何年が過ぎても、今も震災で受けた傷、心の傷は残っていてその傷とともに生きている方がいる…

一昨年「LIVE!LOVE!SING!生きて愛して歌うこと」という映画に出会いました。東日本大震災による原発事故で神戸に避難した高校生が、故郷を訪れる~話で、実際に福島で撮影がされています。

涙がとまらない映画でした。そしてその映画の中で気付かされたことは、20年以上が過ぎてもなお、阪神淡路大震災も終わってはいないということです。忘れることはないのです。

その神戸から福島に今も心強いあたたかい応援をいただいていますことに感謝です。

 

 

 

仕事

dscn4679

年明け、皆の大好きなバッチの仕事を頂きました。あらこれはmizuhoさんの文字ではないですか。

dscn4676

えんどう豆で大変お世話になっている「大分babys」さんからのご注文です。大分babysさんは

復興支援や防災への取り組みなどにとても力を注いでくださっています。感謝です。

 

dscn4672

sayaさんは、赤い毛糸で編み物に挑戦中。私がマフラーかな?アクリル毛糸だからアクリルタワシにもなるかなぁ?とつぶやくと、sayaさん「バーラがさいた~バーラがさいた まっかなバーラが~♪」と歌いだしました。確かに!内側にたまっていく毛糸がバラのようになっているではありませんか。感性が本当に豊かで素敵ですね。ちょっと恥ずかしくなってしまった私、この愛情こもった貴重なバラはどんな製品になるのでしょうか。

今年もよろしくお願いします

dscn4183

本年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

 

年末年始の休みが6日間あったえんどう豆。みんなそれぞれのお正月を過ごしていたようです。

震災後に離れて暮らすようになった甥っ子姪っ子が帰って来てにぎやかだったとか、寝正月でしたとか、

休み中もえんどう豆に行きたいから弁当を作って!と家族にお願いをしていた研修生も。

えんどう豆に通うこと、仕事をすること、仲間と過ごすことを生きがいとしてくれている仲間たち。私もそうです^^

気心知れた仲間だからこそ時々トラブルもハプニングもありますが、お互いの気持ちに気づきながら気持ちよく過ごせるえんどう豆でありたいなと思います。

皆さまにとりましても、どうぞ素敵な一年になりますように。

 

dscn4515

😊お知らせ

えんどう豆の製品のお買い物5,000円以上で、送料無料でお送り出来ることになりました!(これまでは1万円以上でしたが)

なお一筆箋は何冊からでも送料無料でお送りしています。一筆箋のみのお求めはメールかファックスでお知らせください^^どうぞよろしくお願いいたします。

 

仕事納めと歌い納め

dscn4622

28日はえんどう豆も仕事納めでした。宮城弁のこけしバッチのご注文を頂き、皆でしっかりお仕事もしました。

バッチには「おはよう靴下」の文字。分かりますか?おとなり宮城では穴が開いて親指がおはようって出てしまったものを、おはよう靴下って呼ぶらしいのです。おもしろいですねぇ。

 

dscn4620

バッチを作る人、教えてくれる仲間、袋に台紙を入れる人、バッチを入れる人、並べる人、応援する人。場をなごませる人。みんなそれぞれ大事な役割。

dscn4633

そして仕事納めに続いて今日は歌い納め。tosaさんとえんどう豆の皆と、冬休みを利用して来てくれているボランティアのお兄さんと音楽タイム♪

仲間も思い思いにプチオカリナやリコーダーを奏でました。

 

dscn4650

やっぱりAKB48のダンスは盛り上がります!! kenさんタンバリンとカホンを一人で鳴らしてるスゴイ♪

dscn4630

音楽の後、二つ並んだカホンでなぜか腕相撲大会に。また年明けに新春腕相撲大会をしましょう。私は全然かないませんが^^;

dscn4631

この勝負、ボランティアのお兄さんの勝利^^

 

いつもえんどう豆のブログを見てくださっている皆さま。今年も大変お世話になりました。また来年もどうぞよろしくお願いいたします。ここのところまた余震が増えていますが、どうぞ皆様も穏やかな一年を迎えられますように。  えんどう豆一同。

忘年会

dscn4552-2

今日は、市内にある隠れ家的なBistroBar「我流」にて忘年会でした。皆さんの一年間の労をねぎらって

乾杯!乾杯の音頭はtakaさん。優しい声でした。

dscn4569

保護者のかたも参加してくださいました。挨拶に出向くchieさん、いいですねぇ。

dscn4570

おしゃれなお店で、お料理もどれもおいしかったです。窯焼きのピザも登場。

dscn4576

出し物では、レパートリーの中からAKB48の歌を♪

dscn4583

お腹もいっぱいでしたが、踊って盛り上げてくれました💃💃 そして今日は…

dscn4592

sayakaさんのお誕生日。サプライズでオカリナと歌が始まり、ケーキも登場です。

%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad

バラの生花も添えられて素敵。

終わりの言葉でkenさんが感謝とこれからの希望をお話してくれました。忘年会は、歌とハプニングと笑いに包まれて、とっても楽しい時間になったのでした。今日も感謝です。

 

 

大掃除

 

dscn4503
明日は雨になりそうだから今日のうちに網戸の掃除をしてしまおう!ということで、えんどう豆総出で大掃除開始です。

dscn4502
網戸を外しての大掃除。何年振り? 冷たい水でのお掃除💦お疲れさまでした。とってもきれいになりました。

 

dscn4510

mizuhoさんの妹さんがえんどう豆のみんなにと、手作りのクリスマスケーキを作ってくれました!

箱を開けたとたんいい香り~^^ みんなでうっとりのポーズ。生地もクリームもとっても美味しかったです。ごちそうさまでした。

dscn4509 dscn4530

大阪からtosaさんがボランティアに来てくれています。オカリナ4人にボーカルも登場してお楽しみ音楽会になりました。

dscn4526

すてきな表情ですねぇ。嬉しくなります。やりたい曲のリクエストが止まりませんが、またのお楽しみに。

メリークリスマス

dscn4378

法人のクリスマス会がありました。79名大集合です♪

唐揚げにシチューにスパゲッティ。保護者の方も配膳のお手伝いをありがとうございました。

dscn4399

今年はマジシャンも登場!

左のマジシャンさんは元福祉バスの運転手さんで、養護学校への送迎や、またえんどう豆の旅行の時も大変お世話になっておりました。

大きくなったなぁと研修生の成長にもびっくりしておられました。バスに乗せていただいていたのはもう15年も前になるのですね。

dscn4405

本格的なマジックに仲間たちも夢中。みんないい表情でした^^

 

dscn4454

高知県のひろめ市場さんから今年も「芋けんぴツリー」が届きました🎄

すごいですね~!作ってくださった芋けんぴ屋さんありがとうございます。

えんどう豆のレパートリー曲「虹をかけよう」も実はひろめ市場さんとのご縁で歌うようになったのです。

 

 

dscn4335

dscn4334

メリークリスマス♪ みなさんどんなクリスマスを過ごされたでしょうか。

我が家では小学生が7人も集まってクリスマス会中です。外で刑ドロ鬼ごっこや缶蹴りをして盛り上がっています。子供たちの歓声はいいですね。こんな平和があたりまえのように続きますように。

img_2182

スワンベーカリーのケーキ美味しかったです。これはえんどう豆のMさんの大好きなクロネコヤマトの宅急便のマークではないですか^^

 

熊本より中学生 来豆

くまモンと えんどう豆のふみモン^^
dscn4347
熊本県の大津北中学校の生徒会のお二人、そして先生が南相馬に来てくれました。
大津北中学校の皆さんは、東日本大震災のあとずっと福島を想ってくれていて全校生徒で「満月の夕」を歌ってくれたり、福島をずっと自分達のこととして考えてくれていました。先日の地震で津波警報が出た時には、熊本地震で自身も被災しながらも速達で見舞いのお手紙を送ってくれたのです。
dscn4342
くまモン体操を披露してくれた生徒さん。AKB48の曲も一緒に踊ってくれて交流しました。

 

dscn4364

学校のみなさんからクリスマスツリーの寄せ書きメッセージ、そしてビデオレターもいただきました!
なんて嬉しい、そして頼もしいのでしょう。こんな風に地元の私たち以上に真剣に考え行動をしてくれている皆さんに背中を押される思いでした。