DSCN4820

今朝もうっすらと雪で白くなり、「寒いね」がまだまだ挨拶になっている今日この頃ですが、

春は少ーしずつ近づいているようです。

えんどう豆の前の田んぼの土手にはオオイヌノフグリが咲いていました。

DSCN4810

えんどう豆の駐車場にもタンポポが一輪。

 

DSC_1415

今日は久しぶりに図書館へ出かけてきました。CDを視聴したり、本を見たり、休憩スペースでお茶を飲んだりと

ゆっくり過ごしてきました。

DSCN4808

大好きなドラゴンの本を見つけて借りてきたfumiさん。真剣に見入っています。

若い力

1485690351296

自分にも高校生の子どもがいますが、普段わが子には感じられない(でもきっと考えてはいるのかな^^;)たのもしい高校生の記事が地方紙に載っていました。昨年7月に避難解除になった南相馬市の小高区には、お年寄りだけで戻っている世帯も多く心配がされていますが「高校生による見守り支援」これは明るい話題ですね。

4月には6年ぶりに小高区に学校が元の場所で再開します。どれくらいの子ども達が戻るのか懸念されていることろですが、子ども達のパワーは大きい✨ 期待したいです。

 

1485690355822

今年も山形十中の全校生徒さんから南相馬ファクトリー宛に、手描きの年賀状をいただきました。ありがとうございます!あたたかいメッセージと素敵なイラストに元気をいただきました♫

いらっしゃいませー^^

DSCN4738

なにやらドラゴンのバッチと一筆便箋をならべたhumiyukiさん。写真とって~!と職員が呼ばれました。

「いらっしゃいませー♪ ドラゴンの竜いかがですか~!?」と宣伝です。「販売したいなぁ」とお願いされていますが、次の販売の機会は3月のボランティアフェスティバルかな。

 

DSCN4758

ただ今、ドラゴンの貼り絵にも夢中です。

ぼーんずさん

 

DSC_1410

えんどう豆の近くに出来たパン屋さん「ぼーんずB」に行ってきました。就労Bの作業所さんです。

建物もおしゃれですね。

DSC_1407

食パンに、チョコパン、ちくわパン等々、おいそうなパンに目移りしてしまいました。

 

DSCN4779

手織り(くるみさん作)にのせて。

 

DSCN4792

出前講座

DSCN4754

今日は、保健福祉事務所のかたに出前講座に来ていただきました。

口腔衛生についてのお話を聞いてから、赤い染めだしをしました。汚れが残っているところが一目瞭然!皆さん真剣に汚れをきれいに落としていました。

一生使う大事な歯。時々こういった機会は必要ですね。

トゥギャザーさん

DSCN4707

写真撮影 sayakaさん

 

震災後ずっとお世話になっている大阪市のトゥギャザーのマドンナ?さんが、

先月えんどう豆を訪問してくれました。

その時の様子がトゥギャザーさんのブログに紹介されています。

まだ避難指示が解除されていない、隣町の浪江も訪問されています。

http://ameblo.jp/npotogether/entry-12232475083.html

 

 

まごごろ製品展示即売会

 

048

今年も神奈川県の「まごごろ製品展示即売会」で、福島への復興支援コーナーを設けてくださり、えんどう豆の製品も販売していただきました。

こうして応援してくださる方々がいらっしゃることに、とても励まされ、背中を押していただいています。皆さまお世話になりました。ありがとうございました。

「新製品の一筆便箋が11冊売れたよ~^^」研修生も喜んでいます。

 

 

LIVE!LOVE!SING!生きて愛して歌うこと

阪神淡路大震災から22年。何年が過ぎても、今も震災で受けた傷、心の傷は残っていてその傷とともに生きている方がいる…

一昨年「LIVE!LOVE!SING!生きて愛して歌うこと」という映画に出会いました。東日本大震災による原発事故で神戸に避難した高校生が、故郷を訪れる~話で、実際に福島で撮影がされています。

涙がとまらない映画でした。そしてその映画の中で気付かされたことは、20年以上が過ぎてもなお、阪神淡路大震災も終わってはいないということです。忘れることはないのです。

その神戸から福島に今も心強いあたたかい応援をいただいていますことに感謝です。

 

 

 

仕事

dscn4679

年明け、皆の大好きなバッチの仕事を頂きました。あらこれはmizuhoさんの文字ではないですか。

dscn4676

えんどう豆で大変お世話になっている「大分babys」さんからのご注文です。大分babysさんは

復興支援や防災への取り組みなどにとても力を注いでくださっています。感謝です。

 

dscn4672

sayaさんは、赤い毛糸で編み物に挑戦中。私がマフラーかな?アクリル毛糸だからアクリルタワシにもなるかなぁ?とつぶやくと、sayaさん「バーラがさいた~バーラがさいた まっかなバーラが~♪」と歌いだしました。確かに!内側にたまっていく毛糸がバラのようになっているではありませんか。感性が本当に豊かで素敵ですね。ちょっと恥ずかしくなってしまった私、この愛情こもった貴重なバラはどんな製品になるのでしょうか。